• 概要

    普段乗られている車で参加できます どなたでも参加できます!

    筑波サーキットコース1000でクルマを意のままに動かす方法を練習します!

    クルマを安全に走らせるためにも速く走らせるためにも、クルマの性能を引き出すことが重要です。クルマの性能は想像以上に高いものです。どうすれば性能を引き出せるかロードホールディングの観点から説明します。サーキットを走るつもりがなくてもドライビングポテンシャル向上のためにお勧めです。

  • 開催日

    2017年10月19日(木)

  • 開催場所

    筑波サーキット コース1000 終日

  • 募集台数

    30名

  • カリキュラム

    • 座学(走行理論とビークルダイナミックス)
    • イーブンスロットル練習
    • リードフォロー
    • 同乗走行
    • ラッピング
  • 参考動画

  • スケジュール

    07:30  受付開始

    07:40  座学

    09:00  イーブンスロットル練習

    11:20  ラッピング

    12:00  昼休み

    13:00  ラップタイム計測

    16:00  走行終了

    16:20  総括

    ※ 走行開始までの間はドライビングポジションの確認、走り方についての質疑応答を行います

    ※ カリキュラム、タイムスケジュールは予告なく変更になる場合があります

  • 車両規定

    サーキット走行のための特別な装備は必要ありません

    • 公道を合法的に走行することができる車両
      • 排気系を変更している場合は車検対応マフラーの車両(96dbまで)
    • 積載車で運搬されるサーキット走行専用車両
      • 排気音量は96dbまで
    • 安全に走行をするための整備がされていること
    • ガソリンを十分に補給しタイヤの空気圧をメーカー指定値に設定すること
    • オープンカーの場合はロールバーを装着していることが望ましいのですが、装着していなくてもYRSのスクールやレースでは走行できます
    • ただしロールバーが装着されていない場合は幌を閉じて走るかハードトップの装着が必要です
    • シートベルトは3点式以上のものが装着されていれば走行が可能です
  • ドレスコード

    • ヘルメットとグローブの着用が必要です
    • レーシングスーツをお持ちの方は着用を勧めますが必須ではありません
    • ただし長袖、長ズボンの着用が必要です
    • ヘルメットの貸出しもあります(事前の申し込みが必要です)
  • 測定結果

    • コース1000の走行は、計測機を利用し測定を行います
    • 結果をYRSサイトに反映する場合があります
    • サイトへの掲載が不都合な場合、申し出ていただければ掲載致しません
  • 受講料

    36,720円(消費税込み)

  • 申し込み方法

    • エントリー状況を確認して下さい
    • 参加申込みボタンをクリックし、申込み手続きを行って下さい
    • 参加申込み手続き完了後、3日以内に参加費を銀行振込でお支払い下さい
    • 振り込み料は参加者の負担となります
    • 参加台数が定員に満たない場合は前日まで受付けを行います
    • その場合の参加費は当日お支払い下さい
    • また開催日4日前以降に申し込まれる方は振込みを証明するものをお持ち下さい

    【振込先】

    • 銀行名:ジャパンネットバンク スズメ支店(002)
    • 普通預金
    • 口座番号:1401470
    • 口座名:有限会社ユイレーシングスクール
  • 問い合わせ

    YRS 筑波サーキットドライビングスクールについての問い合わせは、ユイレーシングスクール宛にメールで、または、090-9710-4939(朝9時から夜9時まで)にお願いします

  • その他

    まだ読まれたことのない方は、ユイレーシングスクールの教科書を読んでから受講することをお勧めします

  •  
     
  •  
     [Top]

  •  
     
      エントリー状況
      参加申込み